アルコールでアンチエイジングできるんです!

Posted on Posted in フード

ポリフェノールを含むお酒でアンチエイジング

お酒を飲む方は何かと自分の健康や美容などについて気にすることも多いでしょう。
しかしお付き合いを始めとして、ご自身がお酒好きであれば我慢するのは難しいと言えます。
そういった中で飲むお酒をセレクトすることにより、なんとアルコールでもアンチエイジングに役立てることができるのです。
これまでのイメージでいくとお酒を飲むこと=体には悪いことといったイメージを持ってしまいがち。

しかしお酒の中には体によい働きをもたらしてくれるものもありますので、そういったものを選びながら適度に嗜んで行くようにしましょう。
なかでも赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールはアンチエイジングに効果的だという話題で持ちきりになったこともあります。
ワインの原料となっているのは主にブドウやベリー類ですが、こういったフルーツにはアントシアニンをはじめとするポリフェノールが非常に豊富です。

そのため、晩酌などに少量のワインを飲むことで体内に老廃物が蓄積してしまうことを防ぎます。
もちろんアルコールがアンチエイジングに良いとはいえ飲みすぎてしまうのは禁物ですので、この部分には十分注意してください。
毎日のようにたくさんお酒を飲んでしまえば良い働きよりも、悪い働きの方が目立ってしまうことになります。

日本酒パワーで肌のアンチエイジング

日本には古くから伝わる日本酒がたくさんあります。
こういった日本酒にもアンチエイジングの効果があることはご存知でしょうか?
お酒が造られるまでの間に発酵成分が作られ、こういった成分が体内のエイジングケアに役立ってくれます。
日本酒は体内に取り入れるだけでなく入浴する際に浴槽に入れるといった方法でもお肌を美しくしてくれることで知られています。

ピーリングや美肌にも優れた働きを発揮してくれるので、常備しておきたいアルコール類の一つ。
お料理に使うことや晩酌に使うことだけでなく、自分自身の若返りのためにも役立てていきましょう。

ビールもアンチエイジングに良いの?

ビールを飲んでいるとお腹が出てしまうことや太ってしまうことばかりを気にする人はいます。
しかし、実はビールを飲むことでもアンチエイジング効果が得られるのです。
ビールは利尿効果が非常に高いアルコール類となっており、老廃物の排出を助けてくれます。
前述の通り飲み過ぎには注意しなければなりませんが、1日500ml の缶ビールを1本程度飲むのであれば問題ありません。

ビールを飲んでお手洗いが近くなる人は体内の代謝がアップしている証拠です。
また上記したようなアルコールを摂取しながらアンチエイジングをする際には、必ず水分の摂取を心がけましょう。
水分を摂取せずアルコールばかりを飲んでいると反対に血がドロドロになってしまうため、体内は汚れる一方です。
水分を摂り入れることによって不要な老廃物を排出し、体の中から徐々に綺麗になっていくでしょう。