米ぬかの栄養素で若返り♪

Posted on Posted in フード

米ぬかを捨てずに若返りに使おう

毎日の食事の準備をする際にお米の研ぎ汁はどのように扱っていますか?
多くのご家庭では、米の研ぎ汁をそのままシンクに流してしまっているのではないでしょうか。
この米のとぎ汁にはアンチエイジングに効果的な面があるので、流してしまうのではなく美容のために役立てていきましょう。

米の研ぎ汁は様々な再利用ができるということをご存知の方もいるのではないでしょうか。
例えば大根を煮る際にとぎ汁を使用することで中まで味が染み込みやすくなります。
繊維がとても柔らかく美味しく変わってくれます。

しかしこれだけではありません。
米のとぎ汁で毎日の洗顔をするまたは体を洗う際に流すという方法で、どんどん美肌に近づくことができます。
とぎ汁には沢山のアミノ酸やミネラルが含まれていますのでお米を炊く際には捨ててしまうのではなく、活用していきましょう。

米ぬかは毎日の洗顔に使うと良い

上記の通りとぎ汁は毎日の洗顔などに使うと良いです。
近年ではお米を使った化粧品なども販売されるようになりましたが、お米には本当にすごいパワーが秘められています。
中でも上記したアミノ酸やミネラルは驚くほどたくさん含まれていますので、美肌作りには最適です。

洗顔をした際に水道水ですすぐのではなく、米のとぎ汁でお肌をすすぐようにしましょう。
これだけでもアミノ酸、そしてミネラル成分がお肌の内側まで吸収されていくので肌つやが良くなっていきます。
また、とぎ汁にはソフトピーリングの効果もあるため、洗顔に使用するたびに古い角質をしっかりと取り除きくすみを予防するといった働きも持っています。
真冬などは冷たくて扱いにくくなってしまいますが、使う前に少々電子レンジで温めることやお鍋で温めておくなどといった工夫を取り入れていきましょう。

米ぬかを炒って常備しましょう

お米のとぎ汁ではありませんが、スーパーなどでは米ぬかが販売されています。
これを購入し、常備食として家庭に置いておくとアンチエイジングに役立ちます。
米ぬかにもお米のとぎ汁と同じくアミノ酸やミネラルが豊富に含まれているため、様々なお料理に米ぬかを混ぜてどんどんアンチエイジングに役立てましょう。

米ぬかを購入し、これをフライパンで水分がなくなるまでしっかりと炒ります。
粗熱を取って冷ましたものを、清潔なビンなどに保存しておけばどのようなお料理にも混ぜる事が出来ます。
お味噌汁などに小さじ一杯程度を混ぜても良いし、炒め物をする際にふりかけても良いでしょう。

こうすることによって、玄米と同じような栄養を得ることができ、健康に近づきながらも美しいお肌を手に入れることができます。
これまでは特に意識していなかった米のとぎ汁そして米ぬかですが、アンチエイジングに対する効果は抜群です。
多くのご家庭で毎日のように米のとぎ汁が出ますので、食事の後の入浴の際に活用していきましょう。