1. >
  2. >
  3. 麦飯とろろでアンチエイジング

麦飯とろろでアンチエイジング

良いこと尽くし

麦飯に含まれる大麦プラスとろろ、これが抜群のアンチエイジング効果を届けてくれます。
何より双方に豊富に含まれる繊維質が腸内の状態を健康的に整え、宿便停留を防ぎ、優れたダイエット効果を実感出来るのです。
しかも大変食べやすく口当たりも抜群に良く、夏場など食欲減退で水分摂取に傾倒しがちな食生活の改善にもベターです。

夏場はどうしても固形物が食べ辛くなりがちです。
アイスクリームや冷えた各種ドリンクなど、糖分を豊富に含む製品ばかりを口にする結果、摂取過多から血中の糖度が急上昇する食後高血糖を発症するリスクが高まります。
これは血管の内側に大きなダメージを及ぼし、結果血管の老化に繋がり、更に余分な糖分が体内のコラーゲンなど各種タンパク質と結合する糖化を生じさせ、これが肌の老化の進行を後押ししてしまいます。
少し医学的で難しい説明になりましたが、このように「夏で暑いから甘くて冷たくて美味しい食べ物ばかり」には、反アンチエイジング効果のみならず、健康上のデメリットが多分に懸念されるのです。

麦飯プラスとろろの最強コンビ

私達が普段表現する「ご飯」の摂取が足りなくなれば、いわゆる体内のエネルギーそのものが減少する事は、皆さんも十分ご存知の通りです。
ですが冬場なら何より嬉しい、炊き立てで湯気が立ち上る白いお米も、湿気が高い酷暑の季節には「せっかくだけど・・・欲しく無い」の筆頭となってしまうのが現実です。
そんな季節だからこそ、大麦が最低3割以上含まれた麦飯にとろろをたっぷりかけた「麦飯とろろ」がお薦めです。
食べやすい食感でとりわけ夏季に不足しがちな食物繊維を十分に補い、身体の内側からパワーが湧き出す食事をメインに、先に述べた糖分過多のお菓子類の摂取を減らす事が出来れば一石二鳥以上です。

また麦飯とろろにマッチする「おかず」を色々考えるのもまた、食事を更に楽しくしてくれます。
楽しく美味しく栄養素の高い食事を重ねられれば、それもまたアンチエイジング効果に繋がります。
麦飯とろろが秘めるアンチエイジング効果は、それ自体のみならず、関連して食べられる他の食物とも密接に関連しているのです。
下のサイトから麦とろがもたらす効果を紹介しています。
>>NAVERまとめ

麦飯とろろにマッチする「おかず」、皆さんは何を思い浮かべられましたか?
例えば牛タン定食のご飯が麦飯とろろという組み合わせ、皆さんもご記憶かと思います。
インターネット検索機能を利用して、色々な情報を収集するのも1つの方法ですが、ご自身の記憶を遡り、かつて「これは美味しい」と思ったメニューを思い出す作業もお薦めです。
記憶を引っ張りだしてあれこれ頭を使う行為、これもまたアンチエイジングに繋がりますし、そのキッカケが「麦飯とろろ」というのも、何だか不思議で面白いと思いませんか?